アンチエイジング

たわし健康法

たわしを使った健康法というとかなり原始的に聞こえてしまいますが、これが結構効果的だったりします。
基本的には乾布摩擦と同じような感じで、血行を良くするためのものなのですが、外で行う必要はなく、お風呂に入っている時にでも気軽に行えるので、かなり敷居は低い健康法と言えるでしょう。

たわしというのは何気にとてもよくできていて、怪我をしない程度の力で身体をこすると非常に適度な刺激を身体に与えてくれます。
その為、たわしで身体を洗うというのは、とても健康に良い行為だったのです。
現代社会においては、身体をこする道具ではなく、掃除をする為の道具として利用される事がほとんどですが、実は健康器具の一種と言っても良い代物なのです。

たわし健康法は、便秘にも良いとされています。
便秘が慢性化してしまった場合、おへそを中心に円を描くようにたわしでこすると、便秘が治りやすくなります。
腸を活性化させ、働きを促す作用があるからですね。

また、腰痛にも効果ありです。
腰の中央から左右にかけ、背骨に沿って優しくこすっていくと、血の流れが正常になり、腰痛が緩和するとされています。

たわし健康法の利点は、やはりたわしが簡単に入手できる点でしょう。
たわしは数百円、あるいは100円程度で購入できます。
ただし、もう少し値を上げて質の良いたわしを買った方が、身体を傷めずに済みます。
それでも1,000円台で充分に購入可能ですから、お財布にはかなり優しい健康法ですね。