アンチエイジング

青竹踏みは効果的か

乾布摩擦と並び、昔からある健康法の代表と言える青竹踏み。
ただこちらは乾布摩擦と違い、辛い思いをする必要がない分、現在でも頻繁に行われている健康法と言えます。
青竹を利用する事こそほとんどなくなりましたが、青竹を割った半円の筒の形を模した器具を用意し、それをフミフミするという健康法は、単純に気持ちが良いという事もあり、多くの人が実践しているのではないでしょうか。

青竹踏みを科学的に分析すると、まず血流の流れを良くする点がポイントとなります。
足の裏は刺激する事が多いようで、その実あまりそうではありません。
というのも、人間が歩く際には必ずしも足の裏の全てを靴の裏、地面に付けているわけではないからです。
土踏まずという部位があるように、足の裏でも内側の部分はあまり地面に付けず、刺激も受けません。
青竹踏みは、そういった部分も刺激し、全体の血流をよくする効果を生むのです。

青竹踏みの器具は、最近かなり変わった物が出ています。
イボイボの付いている物やスリッパになっている物は珍しくないですが、最近では土踏まずの部分を重点的に刺激できるような形状の物などもあるようです。

青竹踏みは、足のむくみ、あるいはダイエットにも良いといわれています。
足痩せブームに乗る形で、この青竹踏みを始める人も多いでしょう。
元々足の裏には様々な身体の部位に繋がるツボがあると言われているので、足痩せをしながら健康づくりを行う事もできるのです。
簡単に始められるので、お勧めの健康法です。