アンチエイジング

基本中の基本、ラジオ体操

日本の伝統的な健康法の代表格として、最も多くの人が挙げるであろうもの。
それはやはり、ラジオ体操ではないでしょうか。

ラジオ体操の経験者は、非常に多いかと思います。
幼少期の頃は夏休みになると、近くの公園や広場、学校のグラウンドなどを使って、その周囲に住んでいる人達で集まって地域ぐるみでラジオ体操をしていた人は多いでしょう。
今もその習慣は根強く残っていて、夏の時期になると朝にラジオ体操のテープが流れる音をよく聞きますよね。
さらに、学校で運動会の練習時などにも、準備運動としてこのラジオ体操を一斉に行う学校は多いかと思います。

そんなラジオ体操ですが、実は非常に考えて作られたものなのです。
体をいかに効率よくほぐすか、どこに負荷をかけるかなど、バランスの良い運動をと練りに練ってつくられたプログラムなので、一通り終わる頃には全身が程よく刺激され、ほぐれている状態になっているのです。

最近はラジオ体操を研究するグループも現れるなど、ラジオ体操に対して着目する人が増えてきており、特にエクササイズに最適ということで、若い女性も積極的に行っているようです。
実際、普通の運動では脂肪燃焼できない箇所も、このラジオ体操ならばバランスよく燃焼できるようで、この体操こそベストのエクササイズとさえ言われています。
子供の頃に実際にやっていた時は、誰もそんな事など考えてはいませんでしたが、実際には非常に考えられた効率の良い健康法を、多くの子供たちは朝一番で行っているのです。